学校ではなく個人塾で学ぶという選択肢

~不登校のお子様も安心して学習していだけます~

 

◆ 得意を伸ばす教育

これからの時代に求められるのは「苦手なものを克服させる教育」ではなく「得意なことを伸ばす教育」です。 

日本の学校教育は「みんな同じ」が根底にあります。皆が同じことを同じペースで集団で学習する。これは今や時代に合わなくなってきていることは様々な場面で提起されています。

「なんでもできる子」ではなく、「他の子よりも得意がある子」を育てる。英語がその一つになれば将来多くの可能性が広がります。

 

◆ 学校や集団塾などでの環境に不安があるお子様にも安心

個別指導もしくは5人までの少人数クラスなので、生徒一人ひとりのペースに合わせた指導が可能です。勉強の質問だけでなく、進路や将来のついての相談もしやすく、精神的にも落ち着いて学習が可能です。

 

◆ 効率的な学習が可能

学校では学力や得意不得意にかかわらず、同じスピードで授業は進みます。そこで学習の遅れやテストのプレッシャーなどにより、学習意欲を失ってしまい本来得意としていた科目の学習でさえ投げ出してしまうケースも見られます。

理解力が高いお子様はさらにその能力を高めることで得意を伸ばしていきます。また、学校の学習についていけないお子様は、個人個人のレベルにあった内容からスタートし、基礎に戻って「理解できた」という経験を増やし、学習意欲を高めることで自身の将来にも意欲的な考えを導きます。 

 

お気軽にお問い合わせください。