It's raining. It's rainy. It rains.


さて、今日は、「歯」について

基本的なことですが、"teeth" は複数形、"tooth" は単数形になります。

そして、歯医者は"dentist"

 

「虫歯」は "decayed tooth" "bad tooth" "rotten tooth" などという言い方があります。

"decay" "rot" は「腐る」という意味で、"bad"は「悪い」という意味ですね。

 

また、「歯を抜く」というのは、自分で抜くのではなく、「抜いてもらう」ので、

have + 物 + 過去分詞形」で「ものを~してもらう」という表現を使います。

 

「抜く」という表現としては、"pull out" "take out" "remove" "extract" などが使えます。

 

"I had my bad tooth pulled put." 私は虫歯を抜いてもらいました。

"I went to the dentist to have my wisdom tooth taken out." 歯医者で親知らずを抜いてもらった。

 

英語で「親知らず」は、"wisdom tooth" といいます。

"wisdom"というのは、「賢い」「知恵」という意味があり、

英語の、"wisdom tooth" は物事の分別がつく年頃になってから生えてくる歯であることに由来するそうです。