trip travel JOURNEY tour

あっという間に11月も半ばです!今年は暖冬のようで、なかなか冬の気分にならないですね。

でも、そろそろクリスマスツリーの季節です!

気が早い私は・・・・、ん~、そろそろ出すかもしれません。

 

さて、今日は旅行関係の言葉について!

「旅行」といえば思いつく単語は、"trip", "travel", "journey", "tour" などではないでしょうか?

では、これはどのように使い分ければよいのでしょう。(^-^)

 

- Trip -

これは、短めの旅行に使われます。週末の一泊二日の温泉旅行なんかは"trip"が適切でしょう。

名詞なので、"go on a trip" という形で「旅行に行く」と表現します。

 

I'm going to go on a trip next month. 私は来月旅行に行くよていです。

I went on a trip to a famous hot spring in Hyogo. 私は兵庫の有名な温泉に旅行にいきました。

 

また、出張は"business trip"、日帰り旅行は "one day trip"となります。

やはり、短い旅行というイメージですね。

 


- Travel -

一般的によく使われる「旅行」という単語は、"travel" になります。

これは、"trip" とはちがい、動詞として使われることのほうが多いです。


My father traveled the whole world.  私の父は世界中を旅行した。

I'm going to travel alone.  私は一人で旅行するつもりです。

 

また、「趣味は旅行です」、などと言うときは "travel" が使われます。

My hobby is traveling abroad.  私の趣味は海外旅行です。

 

 

- Journey -

数か月や1年などの長い旅行のときに使われます。

自分磨きのための旅だったり、人生とは何かを探す旅だったり・・・・、そのようなニュアンスが含まれる旅です。

 

Life is a journey.  人生とは旅である。

 

というのが、"journey" の意味を覚えるのに良いフレーズではないでしょうか。

 

また、"journey" は「旅程」のことも指します。

ある場所からある場所へ移動する間のことです。

なので、現地に着いたときや、帰国時に迎えてくれた人から、

 

How was the journey?

と聞かれたら、旅程(飛行機の中では快適だったか?旅行のスケジュールは問題なかったか)などを聞かれていることになります。

 

また、"Have a good journey!" というのは旅行に出る人に送る定番の文句ですが、

これもまた上記と同じで、現地までの飛行機や列車の中が快適でありますように。スケジュールがあなたにとって無理ないものでありますように、という言葉になります。

 


- Tour -

これは日本語でいう「ツアー」です。発音は少し違いますので注意が必要です!

色々な観光地を回るという意味ですね。

ツアーに参加する、というのは、

"go on a tour" と表現します。

 

 

旅行に関する言葉を沢山紹介しましたが、「旅行はどうでしたか?」と聞くときは、必ず以下の表現になります。

 

"How was your trip?"

 

この場合 "travel" は使いません。

また、"Journey" を使ったら上記のように違う意味になってしまうますので注意です。(^-^)

 

年末年始も近づいてきましたね。

I'm going to travel to Melbourne at the end of this year. Can't wait!