I'll be absent from the English lesson.

春らしさを太陽の日差しに感じることも多くなってきましたが、まだまだ風邪やインフルエンザには注意が必要なようです。

今週もお1人インフルエンザでレッスンを休まれます。(>_<)

 

本当にお大事になさってください。m(_ _)m

Please take care of yourself.

 

そこで、今日は仕事や学校を休むときの表現を紹介します!

まず、授業などを休むときは、"absent"という形容詞を使い、以下のように言えます。

 

I will be absent from the English lesson today.

   - 今日の英語のレッスンを休みます。

 

"is absent from "で「~を休む。」という表現になります。

(詳しい文法については下の【もっと詳しく:文法】をご参照ください。)

 

また、仕事などを休む場合は、"take a day off" という表現が好まれます。

 

I will take a day off today.

     - 今日は休みます。

 

そこで、休む理由もつけてみましょう!

 

I'll be absent tomorrow, because I have a cold.

   - 風邪をひいているので、明日は休みます。

I'll take a day off today, because we have a family matter.

   - 家庭の事情で今日はお休みします。

 

家庭の事情という便利な言葉は、"family matter"と言います。ω・`)

 

皆さん、体調管理にはくれぐれも気をつけてくださいね。

 

....................................................

【もっと詳しく:文法】

 

未来形"will"を使う場合、"will"の直後には必ず動詞の原形を置く、というルールがあります。

なので、"absent"は「欠席の」という形容詞なので、"will"の後に置くことはできません。

よって、be動詞の原形である、"be"をいれてから形容詞"absent"を付けるという語順になります。(^-^)