tongue

こども英会話のある日は、いつもとても元気をもらえます(^-^)

レッスン中のゲームなどでは、ついつい私も熱が入ってしまい、

私が1位!、になってしまうこともあるのですが、今日はどうも調子が悪かったですね・・

ビリで終わってしまいました・・・(T ^ T)

 

"Lily's Little English School" のこども英会話では、

まず最初のユニットで体の各部の呼び方を学びます。

英語が初めての生徒さんたちは、たくさんある体の各部の名前に大混乱!

でも実は、この体の各部の英語での呼び方、日本語で使われているものが多いんですよ。

 

例えば、耳。

イヤリングって言いますよね。

これは、日本語では「耳輪」と訳せます。ということで、英語で耳は"ear"といいます。

 

あと、ネックレス

これは、日本語では「首紐」になります。ということで、英語で首は"neck"です。

ちなみに英語でネックレスは"necklace"です。"lace"の意味は紐、あと日本語でもよく使われる、

レース編みなどの、あのレースです。

 

あと、これは大人の方も目からウロコかもしれませんが、

焼肉屋で皆さんの好物であろう、あの牛タン。

あれって、牛の舌だっていうのは、ご存じですよね?

そう、タンって英語で舌って言う意味なんです。

英語で正しくは、"tongue" です。

 

上記の"ear" "neck" "tongue" いずれも、日本語のその発音とは違うので、そこは注意してくださいね。

覚える手段の一つとして考えてください。

発音は、レッスンで習ったものが正解です。しっかり区別していきましょうね

 

それでは、こども英会話のみなさん、次回は小テストがありますよ!

しっかり復習しておいてくださいねー()