無声音

ところで、今日はいつもみなさんが苦戦する'f'の発音について。

 

まず、英語の発音には「無声音」と「有声音」があります。

その字の通り、声を発しない音と、声を発して発音する音、です。

 

日本語の発音はかならず母音で終わるので、無声音はありません。

なので、日本人にとって無声音の発音は難しく感じるようです。

 

では、無声音とはどのように発音するのか・・・、ですが、

これは、"息を吐き出す音"と考えていただければ分かりやすいかと思います。

口の形や舌の位置を正しくセットし、そのまま息を、スーっと音がするまで吐き出すだけです。

 

'f'の場合は、上の前歯を下唇の上に軽くおき、そのまま息をスーっと強めに吐き出します。'th'の無声音の場合は、舌を上下の歯の間から少しだして、そのまま息をスーっと音が出るまで吐き出しながら、その舌を口の中に素早く戻します。

 

声は出していません。ただ、息を吐き出しているだけですが、この二つの音には違いがあることは分かりますか?

 

無声音は声を出して音を出しません。自分の吐き出す息で音を出すと考えてください。

発音は慣れるまではとても難しいですが、いつも正しい口の形、舌の位置を意識していれば、それが癖になり、自然と発音ができるようになってきます。

 

最初は難しく感じるかもしれませんが、少しづつ頑張っていきましょう(^-^)

You can do it! (*'')