What day is it today

すっきりしない天気が続きますね(>_<)

注文しておいたパンジーとビオラが先日届いたのですが、雨続きでなかなか植え付けができません・・・(;_; 

週末は晴れることを期待してます(^-^)

 

ところで、みなさん以下の違いはご存知ですか?

What day is it today?

What date is it today?

 

上は曜日を、下は日にちを聞いています。

 

なので、

What day is it today? と聞かれたら。

It's Friday. と答えればいいわけです。

 

そして、

What date is it today? と聞かれた場合は、

It's 25th of October. という答えになりますね。

 

この、日付の読み方ですが、実はアメリカ英語とイギリス英語とでは違ってきます。

ここ、"Lily's Little English School"では、基本的にはイギリス英語で学習していきますが、イギリス英語を話す方たちとだけ会話をするなんてことはできませんので、イギリス英語、アメリカ英語の両方を知っておくのも大切なことの1つです。

 

そこで、"アメリカ英語とイギリス英語の日付の書き方と読み方の違いについて!"

 

【イギリス式】

  書き方: 25 October, 2013

  読み方twenty-fifth of October,

                     two thousand thirteen

 

【アメリカ式】

 書き方: October 25, 2013

 読み方October twenty-fifth,

                       two thousand thirteen

 

どちらで書くか、読むかについては特にこだわる必要はないと思います。ご自身が覚えやすく、言いやすいほうで大丈夫です(^^)v

 

イギリス英語とアメリカ英語の違いは単語にもよく見られます。会話の相手がどちらの英語を話すかなんて分からないので、できれば両方頭に入れておきたいものですね(^-^)

 

語学の習得にはコツコツ継続が必須です!

少しづつ頑張りましょう