mother-in-law

随分と冷え込むようになってきましたね(ω)

今日のような冷たい雨の日には、冬が近いことを感じさせられます。

そろそろ、教室にも暖房の準備をしておきますね。

 

ところで、皆さま、"mother-in-law"って誰のことか分かりますか?

?ということで、人なんだなというのは予想していただけるかと思いますが・・・・。

 

では、まず最初に、"law" とは何でしょう?

"law"とは法律のことでしたね。ちなみに弁護士のことはlawyerといいます。

そして、"in"は「中」という意味を持つ前置詞ですね。

 

では、mother-in-lawとはどういう意味でしょう?

法律の中の母、ということなので・・・、

なんと!「義理の母」という意味になります。

とても単純明快で分かりやすい表現ですよね。

 

では、もう義理の父とはどう言うか分かりますよね?

 father-in-law

 

義理の息子、娘は

 son-in-law, daughter-in-law です(^-^)

 

他にも、brother-in-low, sister-in-law もよく使いますね。

 

このように英単語はひとつの意味から派生させて考えたり増やしたりすることができます。

単語量を増やすのに一苦労なんてことはよく耳にしますが、既に知っている単語から派生している単語でないか、なんていう目線で単語量を増やすのも効率的な方法の一つです(^-^)/