how long does it take to learn english?

今日すっきり晴れて、気持ちのいい天気ですね(*'')

今日のような日は、It's a beautiful day! という言葉をよく使います。

直訳すると、「美しい日ですね。」になりますが、日本語では「とても良い天気ですね。」「気持ちの良い天気ですね。」といった意味あいになります。(*^^*)

 

 

ところで今日は面白い記事を目にしたのでご紹介します(^-^)

それは、アメリカ国務省が発表している語学習得のための必要時間についての概算です。

これは、英語を母国語とするアメリカ人が、他言語を習得する場合(日常会話レベル)の概算になり、英語と似た言語ほど難易度とその習得に必要な時間は低くなっています。


難易度1: 600 時間

フランス語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語

難易度2: 900 時間

ドイツ語、インドネシア語、スワヒリ語

難易度3: 1100 時間

ヘブライ語、ヒンディー語、ロシア語、タイ語、ベトナム語

難易度4: 2200 時間

アラビア語、日本語、韓国語、中国語

 

このように、日本語は英語と非常に異なった言語ということで、難易度は高くなっており、その必要時間数もなんと、2200時間となっています。

 

上記は、アメリカ人が日本語を習得する場合の概算ですが、日本人が英語を習得する場合も同じと考えられます。よって、皆さんが日常会話レベルの英語を習得するには、2200時間の学習が必要になってくることになります。(>_<)

 

でも、おとなの皆さまはご安心ください! 日本では中学・高校・大学で英語を1000時間学習するといわれています。なので、残りは1200時間!

まあ、それでも十分溜息がでるほど長いですが・・・・。


なんだか、みなさまをゾッとさせるだけのお話になってしまいましたが・・・・、「私は語学習得には向いてないのかも・・・」、なんてすぐに不安になる必要はないということです。世界中のどこの誰をとっても、コツツコツ継続なしで語学を習得できる人はいないということです。(^-^)


Don't give up! And enjoy learning English!