on the other hand

11月も最後の週となりましたね。来週からはもう12月。

まさに、Time flies! です。

 

ところで、タイトルの "on the other hand" って聞いたことありますか? 最近、高校2年生のテキスト中で頻出熟語としてで目にしたので、少しレベルの高い表現のようですが、意味はいたって簡単です。

 

前置詞 "on" は「~の上」といった意味ですね。

"the other" は「もう一つの」という意味です。

そして、"hand" は皆さんご存知ですよね。「手」です。

 

でもここで気を付けていただきたいのが、

"hands"ではなく、"hand"になっていることです。

"hands" ですと、1つ以上手がある、ということで、「両手」になります。

でも、この場合は、"hand" なので、一つの手ということになります。

 

よって、"on the other hand"とは、「(両手あるうちの)もう一つの手の上」、という意味になります。

よって、「一方では」「他方では」という訳になります。

 

そこで、"on the other hand"を使った、英語のジョークを1つご紹介。(*^^)v

 

I broke my finger yesterday, but on the other hand, I’m completely fine.

 

()()() と、そこまで面白いジョークではないのですが・・・、みなさん、これのどこがジョークなのか分かりますか?

お時間のある方は、ゆっくり考えてみてください(^-^)