cherry blossoms

あっという間に春到来!桜の花も満開ですね🌸

お花見に行くチャンスはなかったのですが、近所の桜並木の下を散歩がてら歩いてきました。

小さな公園でも、お花見客でいっぱいでした!

 

 

ではでは、今日は日本人には欠かせない「桜」について。

日本人が言う「桜」とは"桜の木に咲く花"のことですよね。

 

英語では、食用果樹の花を"blossom"といい、観賞用の花を"flower"というので、「桜の花」は"cherry blossom"といいます。

 

そこで春先の表現として・・・

The season for cherry blossoms is coming soon! (桜の季節がもうすぐやってくるね!)

 

また、「花が咲く」というのは、"bloom"という動詞を使います。

 

It's time for the cherry blossoms to start blooming! (桜が咲き始める時期だね!)

 

次に、「(花などが)散る、落ちる」は"fall"になります。 

 

The cherry blossoms are starting to fall. (桜が散り始めているね。)

It's time for the cherry blossoms to start falling. (桜が散り始める時期だね。)

 

そのほか覚えておくと便利な表現として、

"be動詞+about to 動詞原型"  「(今まさに)~しそう」

 というものがあります。

 

たとえば、

The meeting is about to finish. (会議は今、終わるところだ)

My mother was about to fall down. (母は転びそうだった)

The cherry blossoms are about to fall/bloom. (桜の花が散りそう/開きそうだ)

 

そして、今まさに使える表現として。

The leaves are starting to come out. (葉が芽を出し始めました)

"leave"は、"leaf()の複数形です。(^-^)/

 

ぜひ、使ってみてください!