chewy noodles

随分と蒸し暑くなってきましたね・・・。ベランダ栽培のお野菜たちも、毎日目に見えてグングン成長しています。新鮮な生野菜が美味しい季節になってきました。(^-^)


ところで、夏といえば麺類!麺の茹で加減にうるさいのが日本人です。

そこで、今日は麺の固さ、また歯ごたえを表現する英語を覚えてみましょう!


「麺のコシ」という意味で一般的に使われるのは、"chewy" です。

"chew" とは「(奥歯でよく)噛む」という意味で、ガムは"chewing gum" といいます。

なので、ガムのような触感をイメージしてもらうと一番わかりやすいかなと思います。


  • I like Sanuki Udon noodles, because they are chewy. 「私は讃岐うどんが好きなの、腰があるから。」
  • These Soba noodles are more chewy taste than those in other shops. 「この蕎麦は他の店の物よりコシがあります。」

また、ラーメンなどで、少し固めの麺が好みの場合は、"firm" 「かたい」という表現を使います。


  • I like firm noodles for Ramen. 「私はラーメンには固めの麺が好きです。」
  • These noodles are too soft. They seem overcooked. 「この麺、柔らかすぎるわ。茹ですぎみたい。」


また、パスタには、"al dente"「アルデンテ」というイタリア語を英語でも使います。"chewy"はモチモチ感が強く、パスタでは「茹ですぎ」という悪い意味合いでも使われるので、"al dente"を使うのが一番安全です。


  • Please cook pasta al dente! 「アルデンテで茹でてね!」
  • I don't know how to cook pasta al dente. 「どうやってパスタを茹でたらアルデンテになるのか分からない。」


蕎麦は"firm"、うどんは"chewy"が私の好みです!(^-^)