taste

最近、ジメジメと蒸し暑くなってきましたね。

今日は一日雨模様、まだまだ梅雨は続きそうです・・・。

 

先日、「先生の教室はセンスがいいですね」、とお褒めの言葉をいただきました!

ありがとうございます。(^-^)

 

そして、「センスがいいって何て言うんですか?」という話に・・・・

そこで、今日は"taste"という単語をご紹介!

 

これは、動詞では、「味を」「味見をする」「味わう/食べる」

名詞では、「味覚」「試食」「好み」といった意味があります。

"taste" と聞くと、皆さま「味見」とか「味がする」という意味で、以下のように使う表現をよくご存知なのではないでしょうか?

  • Can I taste it?          味見してもいいですか?
  • Please have a taste.       どうぞ味見をしてみてください。
  • I can taste garlic in this soup.  このスープはニンニクの味がします。

でも、"taste"はもう一つとても便利な使い方があります!

それは、「好み/センス」という意味の名詞で使う方法です。

 

  • You have good taste.            あなたはセンスがいいですね。
  • She has good taste in clothes. 彼女は服のセンスがいいです。
  • He has bad taste in music.     彼の音楽のセンスは悪い。

 

そして、こんな会話もできてしまいます(^-^)

 

  • I love your living room! You have good taste!  あなたのリビング好きだわ。センスがいいですね。
  • Thank you. I like choosing furniture.   ありがとう。家具を選ぶのが好きなのよ。

 

"taste"って「味見」、とか「食べる」といった意味でしか使わないのかと思っていたら、実際の会話では、こんな風にも使われているのです o(^^)o

 

Let's enjoy learning English!