envy/ jealous

毎日蒸し暑くなってきましたね。真夏も目の前!といった感じです。

夏は楽しみが沢山!の方にとっては待ち遠しい季節ですが・・・・、私にとっては、ただただ、じーっと暑さが過ぎ去るのを静かに待つ・・、というあまり魅力的とはいえない季節です。"(-""-)"

とはいっても、遊びますけどね!

 

さてさて、今日は「うらやましい~」という表現について。

「うらやましい」という単語、皆さん1つは思いつくのではないでしょうか。

"jealous" ですね。 そしてもう一つは "envy" になります。

どちらも「羨ましい」という意味ですが、少しだけ感じが違ってきます。

 

"jealous"より "envy" の方が「羨ましい度」が高いです。

どちらかというと、「妬ましい」という意味合いが強いかもしれません。

 

一方 "jealous"の方はもう少し軽い「羨ましい」です。

たとえば、こんな感じで会話でも使われます。

 

A: I went to that newly opened Italian restaurant with my boyfriend last week.

(先週、彼氏と新しくオープンしたあのイタリア料理店に行ったの。)

B: Wow! I'm jealous!

(わー。いいなー!)

 

"envy" のほうはこんな感じになります。

  • He envies the friend's wealth. (彼は友達の財産が羨ましい/妬ましい。)
  • I envy her position. (私は彼女の立場が羨ましい/妬ましい。)

 

”jealous” というと、とても「強い嫉妬心」という解釈をされている方もいるようですが、そうではありません。日本語でいう「いいな~」「うらやましい~」といった程度です。

なので、”I’m jealous” と言われたからといって大げさに反応するのでなく、軽く返事をする程度で大丈夫です。

例えば

 

A: I went to that newly opened Italian restaurant with my boyfriend last week.

(先週、彼氏と新しくオープンしたあのイタリア料理店に行ったの。)

B: Wow! I'm jealous!

(わー。いいなー!)

A: It was so nice! You must go!

(すごい良かったよ。あなたも行かなきゃだめよ!)

  

A: I’m going to France during this summer vacation.

(夏休みにフランスに行くの!)

B: Wow! I'm jealous!

(わー。いいなー!)

A: I can’t wait!

(待ちきれないわ!= 楽しみ!)

 

A: I got a premium ticket for Beyonce’s concert!

(ビヨンセのコンサートチケットを手に入れたの!)

B: Wow! I'm jealous!

(わー。いいなー!)

A: I’m pretty lucky 

(凄くついてるわっ!)

 

Enjoy learning English!(^-^)