ぼーっとする

あっという間に11月も終わりです!(‘Д’)

歳を取ると年月が過ぎるのが早く感じる、とはよく言うもの・・・、この言葉、かなり実感する毎日であります。

 

さてさて、レッスンでは毎回  “How did you spend your weekend?” とお伺いします。

その中で多いのが、「ぼーっとしていた」って何て言うのですか?という質問です。

 

たしかに、ただ家でぼーっと過ごしたい時ってありますよね。

ではでは、その表現を少しご紹介しましょう!

 

まず、「ぼーっとする」という動詞はないと考えましょう!(^^;

なので、次のような表現になります。

 

do nothing/ didn’t do anything(何もしない)

 

I didn’t do anything on the weekend. I just stayed at home.

週末は何もしなかったよ。ただ家にいただけ。


just relax(ただのんびりする)

 

I just relaxed at home.

家でただのんびりしてたのよ。


don't want to think about anything(何も考えたくない)


I didn’t want to think about anything, so I just stayed at home and relaxed.

何にも考えたくなかったから、ただ家でのんびりしていた。

 

こんな言い方もできますね。


I just want to sit on a beautiful beach and do nothing!

ただ、ボーっときれいなビーチで座っていたいよ。

 

 

日本語には曖昧な表現が結構多いのですが、英語はなかなかそうはいかない言語です。

「ボーっとしてた」と言いたい場合は、上記のような表現になります!

 

英語と日本語の表現の違い!

少しずつ勉強しましょう!