"in the end" "at the end" の違い

「at the end」と「in the end」

この2つの表現は似ていますが、意味や使い方が違います。
間違いやすいので、気をつけて使うようにしましょう♪

 

1. 「at the end (of …) ~の終わりに / ~の最後で 」

 

前置詞を教えるとき、「で」「の」「に」などの訳を暗記するのではなく、前置詞の持つイメージを覚えましょう私は指導します。

"at"の場合、それが持つイメージは「場所・地点・時点」です。「~の場所・地点・時点で」と言いたいとき、"at ~ "とします。

 

なので、"at the end " は「~の終わりの場所・地点・時点」を表すイメージです。

※ 通常 at the end of ~(名詞)として使います。

 

<例文>

I get paid at the end of the month.
月の終わりの時点で給料をもらう。 ➡ 私は月末に給料をもらいます。

There’s a shop at the end of this street.
この通りの終わりの場所に店がありる。 ➡ この通りの突きあたりにお店があります。

He received a standing ovation at the end of the show.
彼はショーが終わりの時点で拍手を受けた。➡ 彼は、ショーが終わると拍手を受けた。

We are heading to New York at the end of March.
私たちは3月の終わりの時点でニューヨークに向かう。➡ 私達は、3月の末にニューヨークに行きます。

 

2. 「in the end 結局は / 最終的には / ついに」

 

前置詞 "in" の持つイメージは「何かの範囲の中」です。

"in the end" というのは「何かの物事の終末の中」➡「物事の終末の結果」➡「最終的には/ついに」というイメージです。

 

 

<例文>

In the end, I decided to take a taxi home.
結局、私はタクシーで家に帰ることにした。

In the end, he got what he wanted.
ついに、彼は欲しいものを手に入れた。

 

熟語として暗記しましょうと言われることがほとんどですが、暗記ばかりできないですよね。

単語にも言えることですが、その語源やその単語が持つイメージなどを覚えていれば、見たこともない単語や熟語でもなんとか正しく意味を推測することができます。

 

本格的に受験シーズンになってきました。

頑張りましょう!